金銅大日如来不動明王五鈷鈴 こんどうだいにちにょらいふどうみょうおうごこれい

その他の画像全2枚中2枚表示

平安時代・12世紀
銅鋳造・鍍金
1口

鈴身の側面に2個の円相をもうけ、その中に大日如来と不動明王を表した五鈷鈴。把手中央の鬼目は大形で張り出しが強い。三線一組の条線でくくられた蓮弁帯はのびやかで、なで肩で裾開きの鈴身の姿とともに平安時代の金剛鈴の特色がよく表れている。 ルビ;とって きもく (2005/03/08_h12) (2014/05/08_h031)(20160809_h031)

作品所在地の地図

関連リンク

金銅大日如来不動明王五鈷鈴チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金銅五鈷鈴
五鈷鈴
金銅宝珠鈴・金銅独鈷鈴・金銅三鈷鈴(五種鈴のうち)
金銅五種鈴のうち 金銅独鈷鈴・金銅三鈷鈴・金銅宝珠鈴
金銅八仏種子五鈷鈴
ページトップへ