能面 三番叟

彫刻 

江戸時代・17世紀
木造、彩色
18.1×14.5
1面

黒色尉は、翁舞(おきなまい)に使用される翁面の一種。三番申楽(さんばさるがく)とも三番叟(さんばそう)ともいう。いわゆる翁面よりも小ぶりで黒色に塗られる。全体に粗野なつくりで、なかには左右の目や皺がゆがんだような変り型もみられる。翁の品位のある老相に対する、野趣にとんだ田夫(でんぷ)の老相。(旧解説)

作品所在地の地図

関連リンク

能面 三番叟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面(父尉 翁 三番叟) 附 関係古文書四点、同収納箱二合
一色の翁舞
能面 延命冠者
下長磯の式三番
車大歳神社の翁舞
ページトップへ