外縁付鈕2式銅鐸

その他の画像全4枚中4枚表示

出土地:伝香川県出土
弥生時代(中期)・前2~前1世紀
1個
国宝

 弥生時代中期の扁平鈕(へんぺいちゅう)式銅鐸である。袈裟襷(けさだすき)文によって分けられた区画すべてに絵画が描かれ、鳥が魚をついばむ様子や犬追い猟の様子が生き生きと描かれている。銅鐸に描かれた絵画は、弥生時代の生活の様子を考えるための有益な材料である。(h011/09/1215)

作品所在地の地図

関連リンク

外縁付鈕2式銅鐸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅鐸
扁平鈕式銅鐸
袈裟襷文銅鐸/大阪府羽曳野市西浦出土
銅鐸(静岡県三ヶ日町出土)
袈裟襷文銅鐸
ページトップへ