白釉黒地白花牡丹文枕 はくゆうくろじはくかぼたんもんまくら

陶磁 

中国・磁州窯
北宋時代・12世紀
陶器
高19.3 長径29.5 短径27.0
1個

磁州窯ではバラエティに富んださまざまの形の陶枕がつくられました。この作品は頭を乗せる台の部分が如意頭形をしています。まず灰色の陶胎に白土で化粧をし、そのうえに黒土を掛けてから掻落しの技法で牡丹文をあらわし、透明釉を掛けています。

作品所在地の地図

関連リンク

白釉黒地白花牡丹文枕チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白釉水注
白釉水注

中国・磁州窯

白釉水禽文枕
黒釉牡丹文鉢
三彩刻花唐花文枕
三彩刻花唐花文枕

中国・磁州窯

白釉唐草文水注
白釉唐草文水注

中国・磁州窯

ページトップへ