青磁蓮弁文六耳壺 せいじれんべんもんろくじこ

陶磁 

制作地:中国
南北朝時代・5~6世紀
陶製
高24.2 口径11.2 底径10.7
1口

胴と蓋の表に鋭い浮彫りで蓮弁文があらわされています。胎はきわめて白く、ごく薄い草緑色の釉が掛けられています。こうした器形や胎、釉薬の特徴は、南北朝時代の青磁の作風を示しており、河北省や河南省周辺にある貴人墓の出土品に類例も知られています。

作品所在地の地図

関連リンク

青磁蓮弁文六耳壺チェックした作品をもとに関連する作品を探す

華南三彩刻花文六耳壺
青磁蓮弁文鉢
青磁蓮弁文鉢
青磁蓮弁文鉢

中国・龍泉窯

青磁刻花蓮弁文多嘴壺
青磁刻花蓮弁文多嘴壺

中国・龍泉窯

青磁蓮唐草文水注
ページトップへ