牡丹鳳凰文様縫取織 ぼたんほうおうもんようぬいとりおり

制作地:中国
遼時代・10世紀
絹製
(1)35×36 (2)33×37
1片

薄い平織に一対の鳳凰を配し、雲に牡丹、水辺に蓮花・太湖石(たいこせき)などを織り出します。絵緯(えぬき)には太い撚り糸を用いて、縫取織によって刺繍のような風合いの模様を織り表わします。この作例のように、模様の各部分に多様な織組織を駆使した縫取織は極めて珍しいものです。(20140311_t54)

作品所在地の地図

関連リンク

牡丹鳳凰文様縫取織チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茶地霊鳥文様緙絲
薄茶地唐花向い鳥文様錦
唐織 紅地牡丹模様
唐織 茶地格子菊折枝模様
唐織 紅縹段松皮菱牡丹鳳凰丸模様
ページトップへ