おの

制作地:中国北辺
殷時代・前13~前11世紀
青銅
長11.0 幅3.3
1個

柄の先端につけて用いた斧で、袋状の作りになっているか、片面の下部が開いています。基部に突帯が一重か二重にめぐり、刃部の両端がやや開きます。よく似た青銅鋳造製の斧は中国北方だけでなく、モンゴル、シベリア、中央アジアなどでも広く出土することが知られています。

作品所在地の地図

関連リンク

チェックした作品をもとに関連する作品を探す

斧

斧

斧

袋状斧形石製品
入峰斧
ページトップへ