山つつじ やま

黒田清輝筆
大正10年(1921)
板・油彩
28.0×38.5
1面

花を愛した黒田は、東京・平河町の自邸に温室をつくったり、花壇をもうけたりして四季の植物や花を楽しんでいる。そしてその庭園や草花などを暇をみつけて写生し、そうした小品に芳潤な、愛すべき作品を生んでいる。

作品所在地の地図

関連リンク

山つつじチェックした作品をもとに関連する作品を探す

山つつじ
山つつじ

黒田清輝

温室花壇
温室花壇

黒田清輝筆

温室花壇
温室花壇

黒田清輝

薔薇
薔薇

黒田清輝筆

犬

黒田清輝筆

ページトップへ