写生帖8号(アルザス旅行、ジェラルーメ、エピナル) しゃせいちょう ごう りょこう

黒田清輝筆
明治24年(1891)
11.5×17.7/23枚
1帖

5号から9号まではフランス留学中、13号は日本に帰ってからの写生帖です。都市よりも農村や郊外を描いたスケッチが圧倒的に多く、黒田が絵ごころを動かされるものの傾向が明らかに示されています。(20100223_h18)

作品所在地の地図

関連リンク

写生帖8号(アルザス旅行、ジェラルーメ、エピナル)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

写生帖7号(グレー)
写生帖13号(横浜本牧、鎌倉)
写生帖9号(ブレハ)
写生帖5号(バルビゾン、ボワニュヴィル)
写生帖6号(ブランケンベルヘ)
ページトップへ