書状 しょじょう

伊達忠宗筆
江戸時代・17世紀
紙本墨書
縦36.8 横52.8
1幅

この書状は2代仙台藩主伊達忠宗が「休意老」という人物に宛てたもので、翌日の茶席への招待に礼を述べ、一両日咳病のため月代(さかやき)の手入れができないことをわびている。宛先は老臣などごく親しい人物であろう。奥上に切封墨引(きりふうすみびき)跡がある。(130709_h056)

作品所在地の地図

関連リンク

書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

書状
書状

和久是安筆

伊達政宗書状
伊達政宗書状

伊達政宗

最澄筆 尺牘(久隔帖)
書状
書状

伊達政宗筆

短冊(伊達政宗筆)
ページトップへ