山水図 さんすいず

絵画 

伝閻次平筆
制作地:中国
元時代・14世紀
絹本墨画
各127.0×72.3
2幅

秋幅は旅と漁楽の風景で、前景の樹葉がわずかに色づいています。冬幅は舟に乗る文人が友人を訪ねる場面で、それを迎える高士と童子が描かれています。北宋(李郭(りかく)派)的な画法のなかに江南系の湿潤な構図を取り入れた作品です。かつて大徳寺(たいとくじ)塔頭大仙院(だいせんいん)の什宝でした。(140930_t8中国書画精華)

作品所在地の地図

関連リンク

山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

枯木牧牛図
高士観眺図軸
高士観眺図軸

伝孫君沢筆

絹本墨画淡彩高士遠眺図
雪中花鳥図
雪中花鳥図

伝王李本筆

雛雀図
雛雀図

伝宋汝志筆

ページトップへ