青花束蓮文大皿 せいかそくれんもんおおざら

陶磁 

中国・景徳鎮窯
明時代・15世紀
磁製
高8.6 径44.3 底径29.3
1枚

イスラムの食文化において需要の高い器種である大皿は、元時代より主要輸出品として景徳鎮窯でも焼造されるようになります。文様全体に動きがあり、ダイナミックな印象であった元の青花に比べて、明時代初期のこの作品では落ち着きのある表現に変化しています。

作品所在地の地図

関連リンク

青花束蓮文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青花束蓮文皿
青花束蓮文皿

景徳鎮窯

青花牡丹唐草文壺
青花牡丹唐草文壺

中国・景徳鎮窯

青花花鳥文大皿
青花花鳥文大皿

中国・景徳鎮窯 

青花八吉祥文壺
青花八吉祥文壺

中国・景徳鎮窯

古染付松樹文双耳花入
古染付松樹文双耳花入

中国・景徳鎮窯

ページトップへ