婦人肖像 ふじんしょうぞう

黒田清輝筆
大正元年(1912)
カンバス・油彩
32.8×23.8
1面

《湖畔》のモデルとなった照子夫人の肖像。大正6(1917)年の第5回国民美術協会展に出品され、好評を博した。黒田の油彩画では珍しく、「清輝」二字の各々の偏をとった「水光」のサインが用いられている。

作品所在地の地図

関連リンク

婦人肖像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

婦人肖像
婦人肖像

黒田清輝

木村翁肖像
木村翁肖像

黒田清輝筆

少女・雪子十一歳
H夫人肖像
H夫人肖像

和田英作筆

婦人肖像
婦人肖像

黒田清輝筆

ページトップへ