書状 しょじょう

岸三郎兵衛筆
安土桃山時代・16世紀
紙本墨書
縦16.0×横72.0(㎝)
1幅

明智光秀の重臣斎藤利三の家臣岸三郎兵衛が「おまつ」という女性に出した返書。内容からおまつは三郎兵衛の妻と推測される。自らと恐らくは一緒に伴っていた「おまた」「おせん」等の娘の息災を伝えている。(120507_h056)

作品所在地の地図

関連リンク

書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

消息
消息

細川ガラシャ筆

書状
書状

淀殿筆

書状
書状

豊臣秀吉筆

短冊
短冊

細川幽斎筆

書状
書状

常高院筆

ページトップへ