青花丸に算木文八角筆筒 セイカマルニサンギモンハッカクフデヅツ

陶磁 

制作地:朝鮮
李朝
磁製面取筆筒形
高 12.6 cm 底径 12.0 cm 口径 12.8 cm
1個

朝鮮時代には、文筆に親しむ人口が増加したらしく、18世紀頃から、焼きものの文房具が発達した。本例のような筆筒のほかにも、硯・水滴・筆洗・墨壷から硯箱・印鑑のようなものまで幅広い種類のものが作られた。

作品所在地の地図

関連リンク

青花丸に算木文八角筆筒チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青花花卉文八角筆筒
筆筒
青花詩文面取瓶
青花花鳥文瓜胴形筆洗
筆筒
ページトップへ