鱗文匜 りんもんい

制作地:中国
西周~春秋時代・前9~前7世紀
青銅
高14.1 長27.2
1口

 注口のついた楕円形の器体に龍のような動物の首をかたどった把手をともないます。底部の4足はやはり龍や鳳凰と思われる動物の横顔をかたどっています。祭祀儀礼や宴会に際して中国古代の貴人は匜から注がせた水で手指を洗いました。(160830_t051)

作品所在地の地図

関連リンク

鱗文匜チェックした作品をもとに関連する作品を探す

匜

盤

龍文簋
罍

斝

ページトップへ