正親町天皇宸翰和歌懐紙 オオギマチテンノウシンカンワカカイシ

1幅

正親町(おおぎまち)天皇(1517~93)は、後奈良天皇の第一皇子。名は方仁(しげひと)。その流麗な書風は、父帝後奈良天皇と同じく、後柏原天皇の書の流れをくむ。戦乱の世の天皇にふさわしく、その筆跡には強いはりが感じられる。

作品所在地の地図

関連リンク

正親町天皇宸翰和歌懐紙チェックした作品をもとに関連する作品を探す

後陽成天皇宸翰和歌懐紙
後西天皇宸翰懐紙(さほ姫の)
著到懐紙(五月雨晴)(中ニ後柏原・後奈良天皇ノ宸翰アリ)
後柏原天皇宸翰懐紙(月多遠情・海辺擣衣・松葉不失)
霊元天皇宸翰和歌(詠梅近聞鴬)
ページトップへ