高野山水屏風 コウヤセンズイビョウブ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 

制作地:日本
鎌倉
絹本著色
各扇縦 138.2 cm 各扇横 45.8 cm
6曲1双
重文

高野山の山上伽藍を整然と描いた作品。南から俯瞰された景観が、僧侶や俗人の営みと豊かな自然描写をともなって横長画面に展開する。左隻(向って左)には向って左から大門、西塔、金堂、大塔、勧学院、大伝法院が表わされ、右隻には左から金剛三昧院、真別所、奥の院が配される。本作品が伝来した金剛三昧院が、とりわけ大きく扱われている点は注意される。

作品所在地の地図

関連リンク

高野山水屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紙本金地著色萩芒図 長谷川等伯筆六曲屏風
洛中洛外図屏風
紙本金地著色洛中洛外図〈/六曲屏風〉
雁図屏風
雁図屏風

狩野岑信

和歌浦天橋立図屏風
ページトップへ