白地茶文字文小鉢 しろじちゃもじもんこばち

制作地:イラン・ニシャプール
イラン・サーマーン朝時代 11世紀
陶器
径13.5 高4.0 底径6.0
1口

淡褐色の胎土を用いた、大きく開く鉢。底部周辺を削りだしている。黒い絵具を用いて、見込み中央に丸点、周囲には一見文字のようだが実際には読むことのできない倣文字文を描いている。底部付近には釉溜まりがあり、一部は底面を横切るように流れている。見込みの外寄りに、トチン跡と思われる釉薬の剥落部分があるところから、斜めに伏せ焼きをしたと考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

白地茶文字文小鉢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白地黒文字文小鉢
黄地文字文小鉢
白地茶文字文大鉢
灰色地二彩木葉文鉢
白地黒色花文小鉢
ページトップへ