翡翠原石 ひすいげんせき

出土地:茨城県東茨城郡大洗町大貫落神北貝塚出土
縄文時代 4000年前~3000年前
石製
縦5.8 横4.0 高3.1 重量117.0g
1点

縄文時代後期の小玉の原料になったと考えられる翡翠の原石。翡翠は、新潟県糸魚川産と推定される。縄文時代後期~晩期の日本列島では、小玉を連ねた垂飾が流行し、各地で小玉が生産された。本品は、遠隔地での翡翠製小玉の生産を知る上で貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

翡翠原石チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大珠
小玉
管玉
三角柱状土製品
三角柱状土製品
ページトップへ