阿弥陀三尊来迎図 アミダサンゾンライゴウズ

絵画 

制作地:日本
南北朝
絹本著色
縦 73.9 cm 横 36.4 cm
1幅

肉身から着衣まで金の輝きで覆う、いわゆる皆金色(かいこんじき)の阿弥陀三尊来迎図。蓮台をもつのが観音、合掌するのが勢至(せいし)菩薩。図様は一般的なものだが、如来の螺髪(らほつ)や菩薩の頭髪に、じっさいの髪を使用している点が珍しい。青蓮院伝来とされ、形式化した像容のなかにも上品さのただよう作例である。

作品所在地の地図

関連リンク

阿弥陀三尊来迎図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山越阿弥陀図
刺繍阿弥陀三尊来迎図
阿弥陀浄土曼荼羅
絹本著色阿弥陀二十五菩薩来迎図
十一尊天得如来像
ページトップへ