嵐山・栂尾図 アラシヤマ・トガノオズ

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 

源琦
制作地:日本
江戸
絹本著色
縦 117.1 cm 横 49.8 cm
2幅
銘文:(嵐山) 「源き*寫」
(栂尾) 「天明癸卯晩秋 源き寫」* (嵐山)白文方形「源き之印」
(栂尾) 白文方形「*子」*

源琦(げんき:1749~97)は、円山応挙に学び、長沢芦雪(ろせつ)とともに応挙門下の二哲といわれた。唐美人画で名高いが、花鳥画でも評価を受けている。桜が満開の嵐山と紅葉に焼けた栂尾を配して、近世的名所景物画に仕上っている。

作品所在地の地図

関連リンク

嵐山・栂尾図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

花鳥図
花鳥図

土方稲嶺

韓信股くぐり図
韓信股くぐり図

小田海僊

山水図
山水図

小田海僊

青緑山水図
青緑山水図

呉春(松村月渓)

雪景山水図
雪景山水図

木村巽斎

ページトップへ