パリー風景 ふうけい

黒田清輝筆
明治23年(1890)
カンバス・油彩
40.7×27.4
1面

遠景にエッフェル塔(1889年完成)らしきものが望まれるパリの市街風景である。黒田の風景画は、ほとんど郊外や自然風景で、市街風景はきわめて稀である。この小品を描いた頃、黒田はグレーとパリをしばしば行き来していた。

作品所在地の地図

関連リンク

パリー風景チェックした作品をもとに関連する作品を探す

パリー風景
パリー風景

黒田清輝

風景(グレー)
風景(グレー)

黒田清輝筆

風景(グレー)
風景(グレー)

黒田清輝

残雪
残雪

黒田清輝筆

画室の一隅
画室の一隅

黒田清輝筆

ページトップへ