婦人肖像 ふじんしょうぞう

黒田清輝筆
明治30年(1897)
板・油彩
32.5×24.0
1面

婦人の上半身を逆光でとらえ、背景に水を配する点、水の色に近い着物の色、画面全体が寒色系でまとめられている点などが、同じ年に描かれた「湖畔」と共通する。海の開放的な雰囲気と晴れやかな婦人の表情とが呼応している。

作品所在地の地図

関連リンク

婦人肖像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

婦人肖像
婦人肖像

黒田清輝筆

湖畔
湖畔

黒田清輝筆

湖畔婦人
湖畔婦人

黒田清輝筆

肖像(婦人像横)
肖像(婦人像横)

黒田清輝筆

舞妓
舞妓

黒田清輝筆

ページトップへ