竹虫図 ちくちゅうず

絵画 

伝趙昌筆
制作地:中国
南宋時代・13世紀
絹本着色
100×54.5
1幅
銘文:雑華室印 ; 司印
重要文化財

趙昌は北宋時代の宮廷を代表する花鳥画家。折枝花(花木の枝を切取ったような花の絵)の名手といわれました。本図は南宋時代の作品と思われますが、古くから「趙昌の曲がり竹」として知られてきました。「雑華室印(ざっかしついん)」の印があり、東山御物(ひがしやまぎょもつ)の由緒をもちます。浅野家旧蔵品。(130102_t081)

作品所在地の地図

関連リンク

竹虫図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

雪景山水図
雪景山水図

梁楷筆

絹本墨画淡彩出山釈迦図「道有」の鑑蔵印がある〈梁楷筆/〉/絹本墨画淡彩雪景山水図「道有」の鑑蔵印及び「雑華室印」の印がある〈梁楷筆/〉/絹本墨画淡彩雪景山水図「道有」の鑑蔵印及び「雑華室印」の印がある
鶉図
鶉図

伝 李安忠

寒山拾得図
寒山拾得図

伝顔輝筆

雛雀図
雛雀図

伝宋汝志筆

ページトップへ