三彩印花鴛鴦文枕 さんさいいんかえんおうもんまくら

陶磁 

制作地:中国
唐時代・8世紀
陶製
高6.0 長さ12.0 幅10.0
1個

向かいあうつがいの鴛鴦が型押しの技法であらわされ、それぞれが蓮の花の上に乗り、一つの花の茎を銜えています。夫婦和合をあらわす鴛鴦と子孫繁栄を象徴する蓮の組み合わせから、夫婦睦まじく子宝に恵まれるという寓意を読み取ることができます。

作品所在地の地図

関連リンク

三彩印花鴛鴦文枕チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紺地蓮池水禽魚文様金襴 和久田手金襴
三彩鴛鴦文枕
三彩印花唐草文枕
瑞花鴛鴦五花鏡
袱紗 紅縮緬地菊鶏模様
ページトップへ