黒釉油滴斑文碗 こくゆうゆてきはんもんわん

陶磁 

中国
金時代・12~13世紀
陶器
高4.8 口径9.5 底径3.2
1口

金時代に華北地方で作られた黒釉碗です。裾から高台の露胎部分に鉄を掛けて建窯の製品に似せていますが、高台のきっちりとした削りに華北の製品の特徴があらわれています。見込みにあらわれた油滴の文様もまた、建窯よりも粒が大きく、紫色を帯びています。

作品所在地の地図

関連リンク

黒釉油滴斑文碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

曜変天目
曜変天目

建窯

油滴天目
白釉碗
織部黒茶碗
玳玻釉点斑文碗
玳玻釉点斑文碗

中国・吉州窯

ページトップへ