歓盛寺離座敷 かんせいじはなれざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中部 

富山県
明治/1906
木造2階建、瓦葺、建築面積57㎡
1棟
富山県高岡市二塚1316
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

尼僧学林の講師控所として建てられた。総二階建、東西棟の切妻造桟瓦葺で、本堂背面下手に接続する。上下階にそれぞれ八畳二室を置き、奥の部屋はともに座敷飾の床を備える。質素ながら丁寧なつくりで、最初期の曹洞宗尼僧教育の様子を伝える貴重な遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

歓盛寺離座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

歓盛寺本堂
ジョーキュウ醤油表座敷
日の出館明治棟
宮内家住宅隠居所
寺田家住宅主屋(旧丸四織物合名会社事務所兼主屋)
ページトップへ