模造襪

染織 / 昭和以降 

昭和・20世紀、原品:奈良時代・8世紀
1両

 染めていない無地の麻布で仕立てられた襪。襪には丈が踝(くるぶし)までの浅形と膝下まである深形がある。錦製の襪には裏地を付け、足首で結わえるための括(くく)り紐(ひも)を取り付けているものもある。深形は表は麻布で、裏には平絹をあて、上方には錦の縁をめぐらしている。
20091110_h22

作品所在地の地図

関連リンク

模造襪チェックした作品をもとに関連する作品を探す

模造碧地窠文錦琵琶袋
刀子緒結様見本 正倉院御物模造
経帙
風通錦 牡丹文
風通錦 牡丹文

喜多川俵二

銅孔雀文磬
ページトップへ