江山無尽図巻 こうざんむじんずかん

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

伝王翬筆
制作地:中国
清時代・19世紀
絹本着色
62.1×1566.6
1巻
銘文: 江山無尽図 甲子暮春撫趙承旨筆意於西爽軒 耕烟散人王翬 ; 王翬之印 ; 石谷子 ; 文原

清時代を代表する画家である王翬は、江南に生まれ、のちに北京で宮廷画家として活躍しました。渇筆【かっぴつ】を主とする文人山水画を得意としましたが、宮廷では「康熙帝南巡図巻」のような、清朝の盛世を象徴する巨大な画巻の制作も行いました。この画巻のもとになったのも、そのような豪華な顔料を多様した青緑山水画巻でしょう。中国では宋元画の倣古に優れた江蘇省蘇州の蘇州片【そしゅうへん】、明清文人書画の倣古にすぐれた河南省の河南造【かなんぞう】、宮廷絵画の倣古にすぐれた北京の後門造【こうもんぞう】などの倣制品の産地がありました。本作もそのような、王翬の没後に作られた作品で、清時代の民間における美術鑑賞の高い水準を示す作品ともいえるでしょう。

作品所在地の地図

関連リンク

江山無尽図巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

観瀑図
観瀑図

王翬筆

贈高陽先生小景図
ほううん寿平魚藻図臨董其昌文賦合璧巻
槎溪芸菊図巻
槎溪芸菊図巻

秦祖永筆

花お夕陽図
花お夕陽図

惲寿平(惲格・惲南田)

ページトップへ