玳玻釉梅花文碗 たいひゆうばいかもんわん

陶磁 

中国・吉州窯
南宋時代・12~13世紀
陶製
高5.5 口径15.0 底径4.0
1口

日本ではこうした黒釉の器を「天目」と呼びます。かつて、現在の浙江省にある天目山に学んだ日本の禅僧が茶碗を持ち帰ったといわれることにちなみます。江西省にある吉州窯も黒釉碗の生産で知られ、梅花文や文字文、木葉文などをあらわした製品が特徴です。

作品所在地の地図

関連リンク

玳玻釉梅花文碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玳玻釉点斑文碗
玳玻釉点斑文碗

中国・吉州窯

玳玻天目茶碗
玳玻釉飛鳥折枝文碗(玳玻天目・鸞天目) 吉州窯
褐釉白覆輪唐草文碗
黒釉兎毫斑碗(禾目天目) 建窯
ページトップへ