大輿地球儀 だいよちきゅうぎ

沼尻墨僊製
安政2年(1855)
木版手彩
径23.0
1基

大量生産・販売を目指して木版刷りをされたわが国最初の地球儀。竹ひごの骨格の上に木版印刷された世界図を張り合わせ、傘の原理を応用して膨らませた状態でみるものです。緯度30度から40度の日本が真上にくるように軸受けの傾斜は36度となっています。作者の沼尻墨僊は茨城県土浦の地理学者です。

【名品2019】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

大輿地球儀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

坤輿全図
坤輿全図

フェルディナンド・フェルビースト(南懐仁)

坤輿万国全図屏風
坤輿万国全図屏風

筆者不詳/日本

万国総図・万国人物図
プトレマイオス地図帳
プトレマイオス地図帳

シルバヌス編

閻浮提図附日宮図
閻浮提図附日宮図

道本山下存統誌

ページトップへ