五彩獅子文瓶 ごさいししもんへい

陶磁 

景徳鎮窯
制作地:中国
明時代・14~15世紀
磁製
高25.0 口径7.9 底径8.2
1口

明時代初期、景徳鎮民窯で作られた五彩の瓶です。上絵具の赤と緑の発色は淡く、ややくすんでいるのが特徴です。雲や芭蕉の葉などの文様細部の表現には、同時期の民窯の青花磁器、いわゆる「雲堂手」と呼ばれる一群に共通するところがみとめられます。

作品所在地の地図

関連リンク

五彩獅子文瓶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩唐草文鉢
五彩唐草文鉢

景徳鎮窯

古染付松樹文双耳花入
古染付松樹文双耳花入

中国・景徳鎮窯

五彩牡丹唐草文鉢
五彩牡丹唐草文鉢

中国・景徳鎮窯「安泉」銘

祥瑞丸文瓢形徳利
祥瑞丸文瓢形徳利

中国・景徳鎮窯

青花八吉祥文壺
青花八吉祥文壺

中国・景徳鎮窯

ページトップへ