寒山拾得図 かんざんじっとくず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 

伝顔輝筆
制作地:中国
元時代・14世紀
絹本着色
各127.6×41.8
2幅
重要文化財

顔輝(がんき)は南宋末から元時代の画家で道釈人物画をよくしました。本図は顔輝派の作品と思われますが、幽暗とした中に不気味に破顔大笑する寒山と拾得の姿を巧みに描いています。東山御物の由緒をもち、足利家の後、織田信長、石山本願寺などに伝来しました。川崎家旧蔵品です。(130129_t081)

作品所在地の地図

関連リンク

寒山拾得図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寒山拾得蝦蟇鉄拐図軸
紙本墨画寒山拾得図
絹本著色寒山拾得図〈(伝顔輝筆)/〉
紙本墨画淡彩寒山拾得図〈狩野山雪筆/〉
寒山拾得図
寒山拾得図

因陀羅筆

ページトップへ