地蔵菩薩像幡 じぞうぼさつぞうばん

絵画 

制作地:中国・敦煌莫高窟蔵経洞
唐時代・9世紀
絹本着色
83.8×18.0
1面

地蔵菩薩は、釈迦の没後未来仏の弥勒仏が出現するまでの期間、六道、特に地獄に落ちて苦しむ衆生(しゅじょう)を救う存在として、幅広い信仰を集めました。幡頭部の装飾文様、幡身部の地蔵菩薩像の肉身と袈裟の彩色は、鮮やかです。

作品所在地の地図

関連リンク

地蔵菩薩像幡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

菩薩立像幡
地蔵菩薩像
地蔵菩薩像
地蔵菩薩像
地蔵菩薩懸仏残欠
ページトップへ