城南雅集図巻 じょうなんがしゅうずかん

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 

禹之鼎筆
制作地:中国
清時代・17世紀
紙本着色
50.5×126.0
1巻
銘文:壬戌七月相聚于城南山荘賦詩飲酒相娯楽命興化禹生貌五人像為一図属懋麟為之記

康熙21年(1682)、陳敬廷【ちんけいてい】が城南山荘に友人の王士禎【おうしてい】、王又旦【おうゆうたん】、王懋麟【おうぼうりん】、徐乾学【じょけんがく】らを招き、その肖像を禹之鼎【うしてい】に描かせたもので、当時の文人雅集の様子がわかります。書画のコレクターとして有名であった廉泉【れいせん】が来日時に山本二峯に譲り、のち高島菊次郎へと伝来しました。(140401_t081)

作品所在地の地図

関連リンク

城南雅集図巻チェックした作品をもとに関連する作品を探す

王勃集巻第二十九残簡
山水楼閣図冊
山水楼閣図冊

王雲筆

江山無尽図巻
江山無尽図巻

伝王翬筆

贈高陽先生小景図
瀟湘臥遊図巻
瀟湘臥遊図巻

李氏筆

ページトップへ