三彩女子 さんさいじょし

陶磁 

制作地:中国
唐時代・8世紀
陶製
高43.7
1躯

倚坐の三彩女子俑のなかでも出色の作品。ふっくらとした頬、胸から腰の優美な曲線など健康的な美しさをそなえるだけでなく、衣裳に施された丁寧な三彩の花文様が目をひきます。類例が陝西省西安東郊の王家墳村で出土し、現在陝西歴史博物館に収蔵されています。

作品所在地の地図

関連リンク

三彩女子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

唐三彩女子
緑釉加彩馬
唐三彩貼花獅子文鍑
唐三彩万年壺
三彩獅子
ページトップへ