紺地蓮池水禽魚文様金襴 和久田手金襴 こんじれんちすいきんさかなもんようきんらん わくたできんらん

制作地:中国
明時代・16~17世紀
1枚

「絹屋」の屋号で知られる機屋である和久田家に由来しますが、実際は中国産です。蓮池に鴛鴦(おしどり)や鴨(かも)・鷺(さぎ)といった水禽や鯉魚が番(つがい)であらわされます。蓮と鷺の組み合わせには次々と科挙に合格するようにという「一路連科」といった意味があります。また、番は夫婦円満を願う吉祥文様です。

作品所在地の地図

関連リンク

紺地蓮池水禽魚文様金襴 和久田手金襴チェックした作品をもとに関連する作品を探す

丹地花葉文様金襴 鶏頭金襴
三彩印花鴛鴦文枕
萌黄地花唐草文様緞子 笹蔓緞子
蓮池水禽図
蓮池水禽図

伝顧徳謙筆

金襴 萌黄地宝尽石畳文様
ページトップへ