如来坐像 にょらいざぞう

彫刻 

制作地:中国
五胡十六国時代・4世紀
銅造鍍金
1躯

中国では単独の礼拝像としてのブッダ像は、この時代頃から盛んに制作されたようです。ガンダーラ風の容貌で、衣も両肩をおおう正肩の形式を採用しています。ただしこのタイプの像は、ガンダーラでは珍しい禅定印(ぜんじょういん)を結ぶのが一般的です。(20130102_t01)

作品所在地の地図

関連リンク

如来坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅造如来立像
二仏並坐像
如来立像
如来及び両脇侍像
弥勒如来坐像(長崎県鉢形嶺経塚出土)
ページトップへ