写生帖10号(京都旅行) しゃせいちょう ごう きょうとりょこう

その他の画像全2枚中2枚表示

黒田清輝筆
明治26年(1893)
10.5×16.3/51枚
1冊

それぞれに京都と近隣の風景、風俗がすばやくとらえられている。舞妓の日常生活の一こまが幾度も描かれており、黒田にとって魅力的なモティーフであったことがわかる。10号には≪昔語り≫の構図の試みが数多く見出せる。(20110201_h18東文研)

作品所在地の地図

関連リンク

写生帖10号(京都旅行)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

写生帖12号(京都旅行)
写生帖11号(京都旅行)
写生帖8号(アルザス旅行、ジェラルーメ、エピナル)
写生帖3号(ベルギー旅行、ブランケンベルヘ)
写生帖7号(グレー)
ページトップへ