三彩印花蓮花文三足盤 さんさいいんかれんかもんさんそくばん

陶磁 

制作地:中国
唐時代・8世紀
高6.4 径29.3
1枚

三足盤も金銀器を写した唐三彩のうつわによくみられる器種の一つ。見込み中央に蓮花をモチーフにしたと思われる文様が型押しであらわされ、釉を流し掛ける三彩の釉技には珍しく、藍、緑、黄の鉛釉がきっちりと丁寧に掛け分けられています。

作品所在地の地図

関連リンク

三彩印花蓮花文三足盤チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三彩貼花六葉盤
唐三彩貼花獅子文鍑
白釉有蓋壺
白釉有蓋壺
三彩花文皿
ページトップへ