五彩蟇仙人文皿(天啓赤絵) ゴサイヒキセンニンモンザラ(テンケイアカエ)

陶磁 

制作地:中国
明~清
1枚

あたかも虫が喰った痕跡のような口縁部の釉薬のちぢれは、明時代末期の天啓・崇禎年間の景徳鎮民窯製染付磁器・色絵磁器にしばしば見られる特徴。この皿は、色絵の技術で人間国宝になった故富本憲吉氏の旧蔵品である。

作品所在地の地図

関連リンク

五彩蟇仙人文皿(天啓赤絵)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩長江天門文盤(南京赤絵)
五彩仙桃鹿猿文盤(南京赤絵)
五彩花卉折枝文盤(南京赤絵)
五彩蓮池飛雁文盤(南京赤絵)
五彩花籠文盤(南京赤絵)
ページトップへ