素文八花鏡 ソモンハッカキョウ

制作地:朝鮮
高麗
径 9.7 cm 縁高 0.3 cm
1面

内区をやや高く作る素文の鏡。中国の宋代にも素文鏡が多く見られるが、本鏡のような八花形は知られず、高麗独自の鏡式である。とくにこの時期の墳墓から、副葬品としてしばしば出土するので、あるいは葬礼用に量産されたものかも知れない。

作品所在地の地図

関連リンク

素文八花鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瑞花双鳳八稜鏡
双竜鏡
牡丹唐草鏡
瑞花双鳳八稜鏡
狩猟文八稜鏡
ページトップへ