中原家住宅離れ なかはらけじゅうたくはなれ

住居建築 / 大正 / 中部 

新潟県
大正/1912~1918
木造平屋建、瓦葺、建築面積69㎡
1棟
新潟県新潟市西区赤塚4386他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

主屋の南西に渡廊下で接続して東面して建つ。入母屋造桟瓦葺で四周に下屋を設けて内縁を廻らし、正側面を全面ガラス戸として開放的につくる。内部は座敷飾を備える八畳と六畳、二畳の小部屋の三室からなる。近代における大庄屋の屋敷構えの発展を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

中原家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

岡家住宅部屋
瀧本家住宅離れ(懐徳亭)
原家住宅離れ
肥田野家住宅主屋
旧杉本家住宅離れ座敷
ページトップへ