陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 じんばおり くろとりげあげはちょうもよう

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 安土・桃山 

安土桃山時代・16世紀
1領

織田家の家紋である揚羽蝶(あげはちょう)の模様を、羽毛を埋め込んで表した陣羽織。鳥の羽で全身を埋めて模様を表した陣羽織は他に3例ほど確認され、戦国~安土桃山時代に流行したと考えられる。中でも、羽の形状を効果的に用いて繊細に模様を表した名品である。20090624_h22

作品所在地の地図

関連リンク

陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陣羽織 黒鳥毛「太白」文字模様
陣羽織 紅地花唐草模様緞子
陣羽織  猩々緋羅紗地違鎌模様
陣羽織 紫白染分練緯地段葵紋散模様 
陣羽織 黒毛「五」文字模様
ページトップへ