観音菩薩立像 かんのんぼさつりゅうぞう

彫刻 

平安時代 10世紀
木造 彩色
像高160.9 光背全高194.9
1軀
重要文化財

カヤの一材から丸彫りされた等身の本格的な平安時代(10世紀)の聖観音像。個性的な目鼻立ちや重厚な量感表現等に特色があり、板光背も奈良伝来のものと近似し、畿内地方の標準的な作風を示すものと考えられる。畿内の平安彫刻の一傾向を示す比較資料として貴重なものである。

作品所在地の地図

関連リンク

観音菩薩立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

観音菩薩立像
十一面観音立像
千手観音像・木造観音立像
如来立像
多聞天立像
ページトップへ