銅像阿弥陀如来及び両脇侍立像 どうぞうあみだにょらいおよびりょうきょうじりゅうぞう

日本画 / 鎌倉 / 中部 

不明
鎌倉末
一光三尊の形式をとる銅製の阿弥陀三尊像で、光背と台座は木製の後補であるが、三尊の大きさのバランス、材質・面貌の共通性から当初より一具であったとみられる。
中尊   像高 49.3㎝  左脇侍  像高 35.3㎝
右脇侍  像高 35.1㎝
3躯
長野県指定
指定年月日:20180213
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

銅像阿弥陀如来及び両脇侍立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅造阿弥陀如来立像
阿弥陀如来および両脇侍立像(善光寺式)
銅造 阿弥陀如来立像及び観音菩薩立像、聖観音菩薩立像<BR/>(旧名称 鉄造 来迎阿弥陀三尊立像)
阿弥陀如来および両脇侍立像
圓福寺の木造阿弥陀如来立像及び両脇侍像
ページトップへ