青磁牡丹文合子 せいじぼたんもんごうす

陶磁 

制作地:中国
中国・南宋~元時代 12~14世紀
青磁
口径9.0 高3.5
1合

青磁の合子。身は、平らな底部の扁平な円形の器とし、口縁は蓋との合わせ目部分を数ミリ削って溝を作る。蓋は、やや平たい天蓋部と丸みを帯びた肩を持つ円形状とする。蓋の表面に大きな牡丹文を型押しで表す。身は底部と口縁を、蓋は口縁を除いて、全体に落ち着いた色調の青緑色の青磁釉をかける。状態も良好で疵がない。おそらく南宋-元時代・12-14世紀の製品と考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

青磁牡丹文合子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁牡丹唐草文合子
青磁合子
青白磁唐花文合子
青白磁菊花形合子
青磁蓮華蓋水注
ページトップへ