象嵌六方花生 ぞうがんろっぽうはないけ

その他の画像全2枚中2枚表示

金工 / 昭和以降 

金森映井智作
平成6年(1994)
高30.3/口径8.8
1口

金森映井智(かなもりえいいち)
彫金作家。1925年富山県立高岡工芸高校彫金科卒業。内島市平に師事し、端正な形の器に精緻な幾何学文を施した作品を多く制作した。1989年重要無形文化財「彫金」の保持者に認定された。「象嵌六方花生」は、第24回日本伝統工芸金工展出品作である。20100308_h19

作品所在地の地図

関連リンク

象嵌六方花生チェックした作品をもとに関連する作品を探す

梅文銀象嵌鋳銅花瓶
象嵌鋳銅六方花入 
象嵌鋳銅六方花入 

金森 映井智

象嵌鋳銅花生
象嵌鋳銅花生

金森 映井智

象嵌鋳銅花瓶
象嵌鋳銅花瓶

金森 映井智

平象嵌鋳銅花瓶
平象嵌鋳銅花瓶

金森 映井智

ページトップへ