Large Dish with an Elephant being Washed

Details

Large Dish with an Elephant being Washed

ceramics / Edo

Imari ware

Edo period, 18th–19th century

Porcelain

高7.0 径40.3 高台径22.0

1枚

銘文:「隆」染付銘

人々が梯子(はしご)や桶、箒(ほうき)のような道具を使って象を洗っている。明時代から清時代にかけて北京の宮廷で行なわれた「洗象」の図と考えられる。洗象とは盛夏の旧暦六月に宮中で飼われている象を洗う年中行事。江戸時代後期における異国趣味を反映した図柄であろう。

Related Works

Search items related to work chosen